RECOMMEND

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3月の獣医師勤務表 | main | 院内勉強会:眼科学 >>
一工夫(気づきと改善)
先月くらいからお気づきの患者様もいらっしゃるかと思いますが、、、
時々、受付のアクリル看板横に黒猫が出没します。

こんな感じ
IMG_4154.JPG

離れてみると、こんな感じ
IMG_4155.JPG

これは、ちょっとした改善のアイデアなんです。
当院は、宅配業者の出入りが多くてほぼ毎日クロネコヤマトさんが集荷や配達でやってきます。

最近はお陰様で忙しい日が多く、荷物の受け取りや配達の手配などにかかる時間も惜しいくらい。
以前より、毎日クロネコヤマトさんが毎日配達荷物がないか?通りがかりに寄ってくれることにしたのですが、
無い日ももちろんありますし、受付も 検体等急に出すことになった荷物があるかどうかの確認などに時間を
取られたり、その間、ヤマトの業者さんに待ってもらうのも申し訳ない、、、、ってことで工夫してみました。

急ぎの場合でなければ、注文した荷物の配達は極力休診日にしてあります。
また、集荷の荷物があるかどうか?が、ヤマトのドライバーが通りがかりに車内から一目で分かるように、それも病院前のから車を
降りずに確認できるように、集荷があるときだけ、看板横にこの黒猫さんが出現(ひっかける)するようにしました。
これで、ヤマトさんも車を止めて受付まで来て集荷があるかどうか確認する手間がかかりませんし、受付も確認作業が
なくなり、とってもスムーズ。
もちろんクロネコヤマトだけに、黒猫!

わずかな時間ですが、こうして少しでも患者様を待たせる時間が減り、また煩わしい業務が減ることで、ペットと飼い主様への
サービスにかけられる時間が作られるように、との思いです。

気づきと改善、今後もどんどん続けていきますね。
oceanahp | Information | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
It comments.









trackback URL of This Entry
http://diary.ocean-ahp.jp/trackback/1287457
Trackback